MENU
HOME   〉  OTHER   〉  あの4人組

あの4人組

OTHER
2016年8月8日
ツイート

こんにちは。CM熊谷です。

 

私は中学時代からGLAYの大ファンでして、途中あまり聴いてなかった時もありましたが、

2年ほど前から再発しまして、ファンクラブに再入会しました。

 

30代の方なら、GLAYは青春の思い出の曲が1曲はあるのではないでしょうか?

 

最近でこそ以前に比べると、テレビへの露出が減り、まだGLAYっているの?と思う方もいるかもしれません。

 

でも実はいまだ、ファンクラブに入ってもライブのチケットが取れないくらいの人気ぶりなんです。

 

TsunaguProjectの代表であります私の旦那も,元々GLAYの大ファンだったらしく、

「私たちのやるイベントにGLAYが出てほしい!」そんな思いで日々活動しております。

 

先日GLAYのファンクラブのイベントに参加したところ、似てたんです。

私たちがやりたいことに。

(ひとつ前の「TsunaguProjectってなあに?」参照)

 

そのファンクラブイベントでは、もちろんGLAYががライブをするのですが、

それ以外に北海道のお店が出店して北海道のおいしい料理を出していたんです。

 

どこのお店も30分から1時間半待ちの大行列。

 

13932245_1161231667283500_142342027_o

 

13686674_1154318094641524_8354603892276975342_n

 

GLAYは個人事務所になってから、地元北海道のためにたくさんの取り組みをしています。

 

例えば、経済破綻した夕張に毎年行き、夕張市民限定のライブをしたり。

 

地元函館の活性化を行うために、函館にGLAYカフェ、ミュージアム、宝探しゲームを開催したり。

 

北海道新幹線開通記念に、札幌ドームで日本ハムファイターズの始球式をTERUが投げ、ライブをしたり。

 

地元北海道に還元できるために自分たちは何ができるかを考えているのです。

 

13895210_1154318214641512_2954119323881961820_n

 

そんな熱い思いをもったGLAYだからこそ、きっとTsunaguProjectに共感してくれるはず。

 

そう信じて、日々がんばっています!

 

私たちが大きくなればきっとできる!そう確信したファンクラブイベントでした。

 

来週TsunaguProjectは4大音楽フェスのひとつでもあります、

「ライジングサンロックフェスティバル2016inEZO」のお手伝いに行ってきます。

 

北海道一の音楽フェス。

裏の仕事はとても過酷ですが、今回は北海道出身のアーティストも数多く出るので楽しみです!

 

13950840_1161255307281136_224603298_o13932326_1161255280614472_754591942_o

 

 

またレポートさせていただきます!

 

 

TsunaguProjectのFacebookページ

https://www.facebook.com/tsunaguprojecttsunagu?__mref=message_bubble

ツイート